12月2日(木) 今日の銀座通りはシャネルに占拠されていました。
PENTAX MEsuper

今日の銀座通りは「シャネル」のオープニング前夜祭みたいでした。行列や人混みが目立ちました。ブランドについてはほとんど知りませんが、シャネルぐらい聞いたことがあります。この数年銀座界隈は高級ブランド店が集中的に出店しています。まあ、わたしには関係ない話ですが。

a0022814_1629549.jpg
レモン社で50mmF1.4とセットで購入、というか最初からセットになっていました。(写真のレンズは43mmF1.9Limited)

絞り優先AEとマニュアルが使える小型軽量カメラです。ボディはたった450gしかありません。サイズもあのOM-1よりもさらに小さい。このカメラは1979年の発売当時はけっこう先進的だったようです。「メカトロニクス---未来を発見する一眼レフが誕生した」とカタログには書いてあります(珍しいことにカタログがおまけについてきました)。ファインダー倍率は0.95倍で大きくてとても見やすく、ファインダー内にLEDのシャッタースピード表示が出て、マニュアル露出モード時にはプッシュボタンを押すと変化します。実質的にシャッター優先AEとしても使用できたわけです。最高シャッタースピードも1/2000秒となかなかのものです。

a0022814_2323175.jpg
銀座 シャネル PENTAX MEsuper 43mm F1.9 Limited
FUJICOLOR PRO400


こんなツリーがたくさんあって、通りを占拠していました。陳腐なアイデアだなあと思うのはブランド信仰をもたない人間の暴言か…

a0022814_21472134.jpg

銀座通りは足早に通り抜け、有楽町のビッグカメラへ。
pentax MEsuperで先日撮ったポジを受け取るためです。コダックのフィルムだったので中三日もかかってしまいました。フジフィルムなら翌日上がりなのに。フジの圧力か?
ついでに、contax用に55mm径のメタルフードを購入。955円。

a0022814_23111279.jpg
雑貨ショップ Pentax MEsuper 43mm F1.9Limited
a0022814_01119100.jpg
有楽町「ビッグカメラ」Pentax MEsuper 43mmF1.9 Limited

古い中古カメラで初めて撮ったフィルムがあがってくる時は少し緊張します。なにしろ何十年も昔のカメラですから、正直なところ写っているだけで「よかった!」と思います。
このカメラはAEが一段分アンダーだったので、今回はISO400の感度を200に設定して撮りました。気に入っていたカメラなので、何とか写っていてホッとしました。
by ONDTP | 2004-12-02 23:50 | Pentax MEsuper
<< 最高のデザインなのに、投げ売り... レンジファインダーカメラの最大... >>