気に入ったなら早く買いなさい!
a0022814_2336197.jpg


「オレにはお前が最後の女~~ぁ」
という演歌がありますが、わたしにも
「オレにはお前が最後のカメラ~」
と言えるカメラが欲しい。

コンパクト(←必須)で、信頼が置けて、スペックの条件を満たしていて、ルックスも好みのカメラ…。意中のカメラはほぼ固まっていて中古カメラ店に行くたびに探しています。

その名はPENTAX LX。

なんと、そのLXの新品同様品を先日銀座の中古カメラ店で発見してしまったのです! それも、なんとファインダーは「FA-2」付きですよ。
知らない人のために説明すると、このファインダーはペンタ部がとんがっているので人気があり、市場でずっと高値品薄状態。中古のファインダーだけで3万円以上するプレミア価格なのです。
そうだよねえ。ペンタはとんがってるに限ります。指に刺さるほどとんがって欲しい。このFA-2はNIKON Fほど鋭角的ではないけど、OM-1ぐらいのとんがり△頭。
うーん、欲しいぞ、LX+FA-2の組み合わせ。
しかし高い! 価格123000円也。

a0022814_23471119.jpg


ああ、誰かPENTAX LXの欠点を列挙して、わたしの物欲を冷やしてくれないか。

シャッター音がフラッグシップにあるまじき甲高い音だそうじゃないですか。
嫌だよねえ、甲高いシャッター音は。シャッター音は小さいに限ります。
ミラーショックも大きいらしいですね。
まずいよねえ、ミラーショックが大きいと。手ぶれの原因になります。

他にもっとないですか? もっと短所を挙げて欲しい。

小型軽量なのに、アルミ合金製の防滴仕様ボディで、耐久性・信頼性は抜群。  
圧倒的に明るいファインダーとスムーズな巻上げレバー。
ペンタックスの他の機種とは一線を画す質感。

いやいや、そんな情報はけっこうです。欠点を知りたいんです欠点を。
わたしは天体写真は撮らないし、高い山に登ることももうないし、寒いところも嫌いだし、オーバースペックな剛性や耐久性などいりません。小型軽量、修理可能、故障が少なく長く使えるカメラであればいいんです。

a0022814_23503761.jpg


●追記
今日も、(買うつもりはないけど)夢のLXを見ようと銀座に出たついでにカメラ店に立ち寄ってみました。すると、

無い? ないやんけ?
LXが無い~。
わーっ、もう買われてしもたか?

いや、そうではなかった、振り向くとなんと後ろのカウンターでわたしのLXを…、あ、いや、、例のLXを手にとってチェックしている客がいた。年の頃わたしと変わらない男が、とんがりLXを気安くいじっているではないか!
うーん、やはり狙っている人間がわたしの他にもいたのだ。そうだよなあ。新品同様なんて、めったに出てこないものなあ。

買え! 
迷ってないで早く買いなさい!


わたしは心の中で叫びながら店を出た。ジャンジャン。
by ONDTP | 2006-04-18 23:47 | カメラ的日乗
<<  アジェとラルティーグ  クロスプロセッシング現像 >>