カテゴリ:Pentax Optio S( 2 )
3月7日(月) 古いデジカメも悪くない

快晴。あたたかで気分のいい一日になるという予報です。
穏やかな気分で過ごしたいと思います。今週は予定がファジーです。

a0022814_12305725.jpg
PENTAX OPTIO S 猫はカメラが嫌いです。耳を低くして不快感を表しています。(まあ、鼻面にカメラを突きつけられるのが好きな猫はいませんが)。しかし逃げようともしません。しぶしぶながら協力する意思はあるようです。ただし、徹底的にわたしを無視します。いくら声をかけても、ぜったいカメラ目線をくれません。

猫の長寿記録は36歳半という記録が残っているそうです(昭和46年、とも子。青森県下北郡。雌)。

猫の年齢換算法をWEBで検索するとたくさんヒットします。
中には獣医さんの説明があったりして一見科学的な換算表に思えたりしますが、あくまで「文学的」な表現であって、医学的な根拠はないようです。
猫が昔に比べて長寿になっていることは確かだと思います。食事の改善が大きいんでしょうね。昔はねこまんま(残飯に味噌汁をぶっかけたもの)ぐらいだったのが、いまでは専門家が考案したキャット・フードがたくさんあります。
うちの猫も換算表によると90歳ほどになるのにまだまだ元気です(というより換算表が現状にそぐわなくなっていると思います)。雑種で部屋猫なのも長寿の原因でしょうか。しかし、36歳も生きられたら困ります。確実にわたしの方がこの世にいませんから。

a0022814_13333140.jpg
PENTAX OPTIO S

Pentax Optio S
このところ古いコンパクトデジカメを持ち出しています。
なんとなくそんな気分になったのです。古いので最新型に比べいろいろ劣る部分はありますが、だからといって特別不自由するということはありません。どうせ気楽なお散歩カメラですから。

この画像はPentax Optio Sです。現行機のS5iの3世代前の機種になります。現行機に比べると解像力が劣りますが、柔らかく表現したい被写体の場合はかえって好都合です。くせのない写りも好感がもてます。
最新機種と比較したりすると、古い機種になんとなく不満を感じるようになり物欲が刺激されがちです。気をつけたいところです(自戒)。

もっと見る
by ONDTP | 2005-03-07 12:41 | Pentax Optio S
子どもをどうやって守るか
PENTAX OPTIO S

本当にこの小ささは衝撃的でした。

a0022814_1139361.jpg
最近ではこんな写真もうっかり撮れないご時世になってしまいました。幼児を狙った変質者の事件があいついでいます。だからといって、子どもに警戒心ばかり植え付けていいものか…、こんにちは。おじさんは怪しい者じゃないからね。
a0022814_044960.jpg
SNAP カメラを持った変なおじさん? PENTAX OPTIO S
もっともカメラを人に向けるのはいつの時代であっても迷惑行為に違いない。optio sはマニュアルフォーカスにもできるのでスナップカメラとしても優秀です。小さなボディでも機能は充実しています。
a0022814_1241673.jpg
都内某所
OPTIO Sは衝撃的なデビューをしました。なんといってもその極小サイズは驚異的で、つい衝動買いをさせる魔力がありました。これなら、いつでも持ち歩いてどんな写真でもとれると確信しました。
いまでは超小型のデジカメが満開です。げに、デジカメのドッグイヤーぶりはすさまじい。
a0022814_1241479.jpg
金沢
解像感は高くないようですが、クセのない自然な写りをします。ひょっとしたら名機かもしれません。ワイド側の歪曲はむごいですがこれはしかたないことろでしょう。

PENTAX OPTIO S
by ONDTP | 2004-12-02 00:48 | Pentax Optio S