カテゴリ:Pentax MEsuper( 6 )
49mm径で28mm用のフードが欲しい

雪ネタもそろそろ限界ですね。これで最後ということで…

a0022814_1081855.jpg

a0022814_1016120.jpg
皇居外苑 pentax MEsuper

周辺減光…ではありません(笑)
普段からレンズ保護フィルターは付けないので、雪がレンズに吹き込んでくるのを避けるため適当なフードを急遽装着したのが間違いでした。プレビューができない古いカメラでしたし、ファインダーが曇っていたこともあり不覚にも気づきませんでした。ていうか、プレビューなんて元々しませんから、フードと焦点距離の関係をよく理解していなかったことが失敗の本当の理由です。これでまたひとつ勉強しました。かなりの枚数を失敗しましたから、高い授業料になりましたが…。
古いマニュアルカメラやレンズは勉強の宝庫です。
(もっと早く気づけよ、というつっこみは無視(笑)

a0022814_1013215.jpg

a0022814_10144434.jpg

a0022814_10145838.jpg
pentax MEsuper

フィルムカメラで撮った写真をしばらく見た後でデジタル画像を見ると、エッジの強さが嫌でも目につきます。やはりデジタルは輪郭のシャープネスが強いってことを改めて感じますね。かといって、それでは軟調に設定すれば解決するかというと、それほど単純でもないですから悩みます。
上の写真はわざと強めのシャープネスをかけましたが、個人的にはデジカメほど嫌な感じは受けません。なにが違うんでしょうかね。

              ~~~~~~~~~~~~~~~~

a0022814_10561633.jpg

この画像は、smc pentax-M 28mmですが、変わったフレアの出方をしてますね。こんなのは初めて見ます。フレアはコーティングや絞り羽根で変わってくるんでしょうか。それともこの場合は光源のせいもあるんでしょうかね?
それにしても、かっこわるいフレアなので、いつもこんな感じで出るようだと困るなあ。
by ONDTP | 2006-01-23 10:21 | Pentax MEsuper
決死の雪中撮影 銀座編
a0022814_12421556.jpg

デザイナーは基本的に座業ですから、雪が降り木枯らしが吹く冬も、日照りの夏も、一年中エアコンの利いた部屋の中で寒さ暑さ知らずで仕事をしています。事務所にはBGMも流れています(笑) カメラマンはそういうわけにはいきませんね。現場に出向いてシャッターを押してナンボですから、昨日のような雪の日は辛い仕事になります。
昨日は風も強くて寒い一日でしたが、いくら寒いといっても東京ですから、客観的に見ればたかがしれているんですね。プロカメラマンには零下数十度の場所での撮影もザラにあるでしょうから、それを考えると、これぐらいで寒い辛いと泣きを入れている自分の軟弱さを痛感します。でも寒いものは寒いです(笑)

a0022814_14432265.jpg

a0022814_12364854.jpg

a0022814_1237347.jpg
少しは寒さが感じられるでしょうか(笑) 建物は「ティファニー」です

寒さもさることながら、雪の中でカメラを操作する不自由さを昨日は実感しました。カメラが濡れないように気を遣うのはわずらわしかったですね(結果的にかなり濡らしましたが)。防滴仕様のカメラが欲しいと思いました。初めての経験でしたからいい勉強になりました。
昨日は皇居外苑の写真が多かったので、今日は千代田区(銀座・有楽町・丸の内)のアップです。

a0022814_1241953.jpg
スタバに入ってぬくぬくしたい誘惑…
a0022814_12382359.jpg
銀座四丁目交差点
a0022814_1239179.jpg

a0022814_1324773.jpg

a0022814_12445098.jpg

a0022814_12512184.jpg

銀座と皇居外苑は歩いて行ける距離ですが、周りに高い建物がなく吹きさらしの皇居外苑から銀座に戻ると体感温度はずっと楽になります。いつでも緊急避難できるあったかいお店があるのも軟弱者には心強いです。酔鯨はシティ・(オールド)ボーイなんです(笑)
by ondtp | 2006-01-22 12:46 | Pentax MEsuper
 決死の雪中撮影を敢行! その1
a0022814_0425978.jpg

降りしきる雪の中で初めて撮影をした。
寒さで指の感覚がなくなりピントリングがうまく回せない。指がちゃんとシャッターボタンを押さえているかも感覚がないのでわからなくなった。ファインダーが曇って被写体が見えない。横殴りの雪がレンズに吹き込んできて、セーム皮で吹いても水滴がなかなかとれない。雪を避ける場所がないのでフィルム交換ができない。カメラがびっしょり濡れている…

雪が降っているのに古いマニュアルカメラを持ち出したのは失敗だった。せめてオートフォーカス機ならよかった。本当は便利なデジカメにすべきだった。

a0022814_0455750.jpg

朝起きると窓の外が白くなっていた。雪が斜めに降っている。
豪雪で被害を被っている地方の人たちには申し訳ないが、東京の人間にやはり雪はめずらしい。こたつの中でぬくぬくと熱い渋茶をすすったりする趣味のない酔鯨カメラマンは、登山用のヘビー・デューティ(死語?)の羽毛ジャケット、毛糸の帽子の完全防寒で勇躍東京の街へ飛び出したのでした。
このところフィルムカメラに傾倒しているので、カメラは迷うことなくPENTAX MEとMEsuperの二台に28mmと50mmレンズ。それにいつものGRデジタル。

a0022814_0473658.jpg

a0022814_0504781.jpg

JRはダイヤが乱れていた(都市は自然災害に弱い)が、地下鉄利用なのでたいした影響はない。まず銀座に出て撮影。強い雪が降っていたが銀座通りに積雪はない。もっと雪を求めて皇居方面に向かう。雪と風がさらに強くなり、強風に乗った雪が顔に吹き付けてくる。歩くたびに、首にぶら下げた二台のカメラががちがちとぶつかる。レンズを保護するためマフラーをかぶせるが、強風であおられる。ゴホゴホと咳が出る。鼻水が止まらない…

a0022814_0515483.jpg

a0022814_0521076.jpg
これでもカラーです。
a0022814_0531714.jpg

a0022814_14494.jpg

これ以上の撮影は無理だあ~。
あったかい喫茶店に逃げ込んで熱いエスプレッソを飲みたい…
弱気が頭をかすめる。しかし、ここが勝負所だ!
気分は八甲田山、死の行進…
酔鯨カメラマンは決死の思いで雪中撮影を敢行したのでした。


a0022814_0542981.jpg

a0022814_0533736.jpg

ここが二重橋だよ、おっかさん!
いやー、辛かったあ~。カメラマンは大変です。
by ondtp | 2006-01-22 01:05 | Pentax MEsuper
 PENTAX MEsuper 月島 #02
a0022814_11355237.jpg

今日もPENTAX MEsuper, smcPENTAX-M 28mmF3.5 「月島」の続きです。
本当に寒い日でした。写真に冷たい風が写らないのが残念です(笑)

コニカミノルタのカメラ事業からの完全撤退のニュースは、ニコンの事実上の撤退でグロッキーになっているところにとどめのKOパンチを食らった感じですね。
ソニーがαを継続するといってもね。
そして次に誰もが心配しているのは、PENTAXであります。
最近、レモン社に行くたびにPENTAX LXに目が止まるこの頃です。
これ以上撤退のニュースは聞きたくない。
がんばれ!PENTAX(と一応言ってみる…。)
PENTAXは永遠です(ですよね)。

a0022814_114037100.jpg

a0022814_11411419.jpg

a0022814_11413062.jpg

a0022814_11414359.jpg

a0022814_1142085.jpg

a0022814_11424538.jpg
月島から眺める佃の高層ビルは「ブレードランナー」のようにシュールな光景です。
a0022814_1143157.jpg

なんだか同じ場所ばかり撮っている気がする…
月島で多いモノ。それは自転車です。いたるところに自転車があります。しかし、駅前のように連なっているわけではなく、あくまで単体で置かれているので写真の被写体になります。
月島は下町といっても、谷根千のように一種の観光地になっています。しかしそれはもんじゃ焼きの店のある商店街だけで、一本路地に入ると昭和30年代に戻ったような風景も残っています。
by ondtp | 2006-01-20 11:45 | Pentax MEsuper
 今日は骨まで凍りました。
a0022814_23303826.jpg
     月島 PENTAX ME super, smc PENTAX-M 28mm F3.5 Venus400

仕事が一段落したことだし、気持ちの良い快晴だったので久しぶりに横浜へ出かけることにしました。
しかし外に出たとたん、北風ビュービュー、冷たいのなんのって! 100歩と歩かないうちにこりゃ無理だと判断。まだ風邪が抜けきっていないのに、この冷たい北風に吹かれたらまたダウンしてしまうのは目に見えています。
だから、本当はここであきらめて引き返せばよかったのに、せっかく出てきたのだからと、目的地を妥協して、近場の月島に変更。
しかし、都営大江戸線・月島駅の地下鉄から地上に出ると、月島もやはり寒かった(当たり前)。こんどこそ引き返せばよかったのですが、ここまできたのだからと、根性で撮ってきましたよ月島。
持参したカメラはNIKON FE2+35mmF2.0とPENTAX MEsuper+28mmF3.5。カラーネガはSuperia Venus400.

a0022814_2336479.jpg
   月島 PENTAX ME super, smc PENTAX-M 28mm F3.5 Venus400

隅田川から直接吹いてくる風に震えましたが、最後までカメラは離しませんでした(笑)
しかし、我慢も限界に達して、もんじゃ焼きの店に緊急避難。お好み焼きとビールで寒さをしのぎました(ビールで寒さはしのげない、と言う異議は却下)。あったかいお好み焼きでやっと人心地がつきました。やれやれでありました。
写真の方は寒さのせいでイマイチでした(と寒さのせいにする)。
今、鼻水が止まりません(笑)

a0022814_23582853.jpg
  月島にはこんなおしゃれなレストランもありました
a0022814_23364970.jpg

a0022814_233747.jpg

a0022814_23372387.jpg

a0022814_23374090.jpg
月島 PENTAX ME super, smc PENTAX-M 28mm F3.5 Venus400

写りに大きなにばらつきがあったので、pentac-m 28mm f3.5 レンズの評価はまた持ち越しです。
by ONDTP | 2006-01-19 23:44 | Pentax MEsuper
12月2日(木) 今日の銀座通りはシャネルに占拠されていました。
PENTAX MEsuper

今日の銀座通りは「シャネル」のオープニング前夜祭みたいでした。行列や人混みが目立ちました。ブランドについてはほとんど知りませんが、シャネルぐらい聞いたことがあります。この数年銀座界隈は高級ブランド店が集中的に出店しています。まあ、わたしには関係ない話ですが。

a0022814_1629549.jpg
レモン社で50mmF1.4とセットで購入、というか最初からセットになっていました。(写真のレンズは43mmF1.9Limited)

絞り優先AEとマニュアルが使える小型軽量カメラです。ボディはたった450gしかありません。サイズもあのOM-1よりもさらに小さい。このカメラは1979年の発売当時はけっこう先進的だったようです。「メカトロニクス---未来を発見する一眼レフが誕生した」とカタログには書いてあります(珍しいことにカタログがおまけについてきました)。ファインダー倍率は0.95倍で大きくてとても見やすく、ファインダー内にLEDのシャッタースピード表示が出て、マニュアル露出モード時にはプッシュボタンを押すと変化します。実質的にシャッター優先AEとしても使用できたわけです。最高シャッタースピードも1/2000秒となかなかのものです。

a0022814_2323175.jpg
銀座 シャネル PENTAX MEsuper 43mm F1.9 Limited
FUJICOLOR PRO400


こんなツリーがたくさんあって、通りを占拠していました。陳腐なアイデアだなあと思うのはブランド信仰をもたない人間の暴言か…

a0022814_21472134.jpg

銀座通りは足早に通り抜け、有楽町のビッグカメラへ。
pentax MEsuperで先日撮ったポジを受け取るためです。コダックのフィルムだったので中三日もかかってしまいました。フジフィルムなら翌日上がりなのに。フジの圧力か?
ついでに、contax用に55mm径のメタルフードを購入。955円。

a0022814_23111279.jpg
雑貨ショップ Pentax MEsuper 43mm F1.9Limited
a0022814_01119100.jpg
有楽町「ビッグカメラ」Pentax MEsuper 43mmF1.9 Limited

古い中古カメラで初めて撮ったフィルムがあがってくる時は少し緊張します。なにしろ何十年も昔のカメラですから、正直なところ写っているだけで「よかった!」と思います。
このカメラはAEが一段分アンダーだったので、今回はISO400の感度を200に設定して撮りました。気に入っていたカメラなので、何とか写っていてホッとしました。
by ONDTP | 2004-12-02 23:50 | Pentax MEsuper