カテゴリ: Powershot S60( 1 )
12月13日(月) 猫のゲロで足を滑らすのは情けない
CANON PowerShot S60

晴天。週の仕事はじめ。ボーナス、クリスマス商戦で街は騒々しくなりそうだ。
BLOGは始めたばかりなのであれこれ試していいる。おおむね便利にできているが、不便に思うのは、画像が一枚づつしかアップできないこと、ページ内でのリンクが張れないことだ。それと、タダだから文句が言えないこと。お願いならできるかな?
事務所とハードディスクの大掃除を始めないと…

猫も歳をとってくると若い頃とは違ってきます。うちのオスの方の飼い猫は、子猫の頃は声が出ないのではないかと心配したほど啼きませんでした。それが今は一日中うるさく啼くようになってしまいました。未明にもよく啼くので睡眠妨害です。おまけに一日に一回は必ずゲロをします。床の上ならまだいいのですが、布団の上でもどこでもお構いなしです。一度なんかはゲロですべって転びそうになりました。困ったものです本当に。

a0022814_2338946.jpg
500万画素/1/1.8型CCD/28-100mm f2.8-5.3/露出制御:プログラムAE、シャッタースピード優先AE/絞り優先AE/マニュアル露出/マニュアルフォーカス可能/1.8型低温ポリシリコン液晶モニタ/シャッタースピード15~1/2000秒/記録メディアCF/230g
a0022814_23392069.jpg
横浜

S60は2004年の6月に発売、このわずか3ヶ月後の9月にS70が発売されました。レンズもボディも同じ、CCDだけが着せ替えで、画素数がS60の500万画素から700万画素に増えただけ。
あっと驚きました。こりゃあんまりじゃないの、責任者出てこい、説明責任を果たせ!てな感じになりました。このころからメーカーのデジカメ開発に対して不信感が芽生えてきて、ついて行けないと考えるようになりました。たった3ヶ月でマイナー後継機を出すとは、耐久財にあるまじき所行ではないか! 企業の技術のための技術、開発のため開発であって、ユーザーはモルモットか? 
こんなことでは技術者も自分たちの作っているプロダクトに誇りも愛着も持てないに違いない。もっともS70の発表よりずっと前にわたしはS60を処分していました。

a0022814_23405965.jpg
横浜

今見ると空がのっぺりして見えますが気のせい?
28mmのワイドから始まるズームレンズが魅力的でした。この当時はどういうわけか広域側はどうしても28mmが必要だという気持ちが強かったようです。どうしてそんなにこだわったのか今では憶えていません。
わずか半年前のことなのに…記憶力が悪くなる一方で哀しい限りです。最近では昼飯を食ったかどうか忘れることさえあります。昼飯に何を食ったか、じゃないんですよ。食ったかどうかを思い出せないんです。さすがにこれは焦ります。時間をかければ何とか思い出しますが、もう人生終わったなあ、と感じます。失礼、ついグチってしまいました。カメラには関係のない話でしたハイ。許してくだされ、お若いの。

a0022814_23431325.jpg

いざ撮影を始めるとこのくらいの大きさ・重さはちょうどいい感じなんですが、いつもバッグに入れて持ち歩くには少々大きく重い。コンパクトと言うにはちょっと中途半端なサイズなんですね。
一番なじめなかったのは、レンズバリアーです。スライド式のこのタイプは最後まで慣れることができませんでした。
画質には特に不満は感じませんでしたね。四隅の流れが掲示板ではよく指摘されていましたが、わたしは気になりませんでした。真ん中は困るけど隅ならいいや、という考えですから。起動、AFの合焦速度はCANONらしく大陸的鷹揚さでした(笑)

a0022814_0103642.jpg
横浜

早々に手放したくらいですから、他にも気に入らない点があったはずですが、失念してしまいました。なにせ、昼飯も忘れるくらいですから(笑)
by ondtp | 2004-12-13 00:17 | Powershot S60