カテゴリ:Bessa R2( 1 )
レンジファインダーカメラの最大の短所は最短撮影距離が長いことだ
レンジファインダーカメラ BESSA R2 / BESSA R

今日の東京は快晴で、寒いです。
ひまを見つけて少しづつ掃除を始めています。どこから手をつけるべきか。乱雑な部屋を見回してボーゼンとしています。普段から綺麗にしておけばよいものを…(毎年くりかえされる独り言)

a0022814_1411840.jpg
BESSA R2
a0022814_1431959.jpg
BESSA R
a0022814_13374874.jpg
初代ベッサR カラーポジからフィルムスキャナでスキャン。

フィルムは、プロビア?レンズはカラースコパー28mmか35mm? 忘れました。Exif情報があればと思う瞬間です。まだレンジファインダーをよく知らないまま、受け売り知識だけで使っていた2年半ほど前の写真です。 
清里

a0022814_13382846.jpg

本当は違いを実感できないくせに、うーん、やっぱりレンジファインダーは写りが違うなあ…とおもいきり背伸びをしていました。
この当時から和光の時計台を撮っていたんですねえ。ちっとも進歩してないってことじゃないか!失われた2年半だったのか! 銀座

BESSA Rはよくわからないまま知識先行で買ったカメラで、手にしてもこれといった感慨はありませんでした。ただ、レンズはずいぶん小さくて、このサイズなら携行するのに楽でいいなあと感じました。
その後、BESSA R2も購入しましたが、デジカメに傾倒していたので、レンジファインダーカメラの出動は限られました。
それなのに、今年末発売予定のBESSA R2aを待っています。レンズを持っているから買わないとなあ、という正当な理由(?)からです。

a0022814_2213860.jpg
銀座レストラン 今はもうありません VOIGTLANDER NOKTON 50mm F1.5 ASPHERICAL

三脚を持たないので、夕方になってくると明るいレンズが必須です。
二台のカメラを持って、一台目は昼間用として低感度のフィルム、二台目のカメラは夜間用で、ISO400~800のフィルムを詰めておく。そうすると便利ですが、実行するつもりはありません。
by ONDTP | 2004-12-02 13:52 | Bessa R2