カテゴリ:GR DIGITAL( 45 )
 GR DIGITAL のワイコン(GW-1)
a0022814_1116287.jpg
GR DIGITAL +GW-1

昨日は久しぶりにヌケのいい(笑)青空になりました。気分よかったです。
気分が天候に左右されるのもどうかと思いますが、それでもカラっと晴れるとやはり気持ちも晴れます

a0022814_11152653.jpg
GR DIGITAL +GW-1 SHINJUKU

GR DIGITALにワイドコンバージョン・レンズを装着すると21mm相当の広角になります。コンパクトカメラのワイコンはたいてい酷いディストーションが出るものですが、このGR DIGITAL GW-1はわずかにタル型収差が強くなる程度でよく抑えられています。神経質なまでにディストーションを嫌うわたしがGR DIGITALを気に入っている理由のひとつです。
by ondtp | 2006-04-22 11:26 | GR DIGITAL
 GR DIGITALカタログ届きました。
a0022814_10405430.jpg

GR DIGITALユーザーの作例で作ったカスタムカタログが届きました。
いいですねえなかなかです。
GR DIGITALひとつで世界の果てまで行けそうな気がしてきました(笑)
後は、「DIGITAL現場監督」のような堅牢ボディになると最高ですね。デジタルカメラはどうしても扱いに気を遣いますから、もっとのびのびと使えるようになって欲しいところです。 

a0022814_10411643.jpg

愛用の外付けファインダーも貫禄が出てきました。
by ondtp | 2006-04-09 10:48 | GR DIGITAL
  GR DIGITAL ファームアップ2.0
a0022814_9375134.jpg
RICOH GR DIGITAL

【GR DIGITALファームアップ2.0】
液晶モニターの完全OFFができるようになりました。
シンクロモニターモードは中途半端に感じていたのでこの改良には満足です。外付けファインダー使用者ばかりでなく、ノーファインダーで人物スナップをしている人にも歓迎されると思います(←自分のことだけど)。ついでに、電源OFF時のRICOHのロゴも消したいんですが…。
シャッターボタンに確定機能をもたせたことも歓迎です。できたら、ADJダイヤルプッシュにも確定機能をもたせて欲しかった。こちらの方がより便利ですから。
なにはともあれ、ユーザーの希望をちゃんと受け止めてくれているリコーさんに感謝です。

a0022814_9384358.jpg
RICOH GR DIGITAL

GR DIGITALユーザーの作品集「GR DIGITALスペシャルカタログ」もレベル高いですね。写真の楽しさが伝わってきます。第二弾の企画もお願いします。


a0022814_9544096.jpg

a0022814_955330.jpg

a0022814_1254938.jpg

a0022814_957440.jpg
六本木 RICOH GR DIGITAL

GR DIGITAL 良いカメラです。
次はGR DIGITAL 40を出して下さい。←焦点距離40mmということ(笑)
by ONDTP | 2006-03-27 09:40 | GR DIGITAL
 六本木ヒルズ展望台に昇る
第1回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC):日本がキューバを破り初代ワールド・チャンピオンに。
平年より10日早く東京で桜が開花。
(19:30PM)

a0022814_9373359.jpg

久しぶりに仲間と集い六本木で酒席を囲みました。
論談風発。飲むほどに声も大きくなり、中高年パワーが炸裂しました。
六本木の夜は騒々しく更けてゆくのでした(笑)
数年ぶりの六本木で、六本木ヒルズにもまだ行ったことがなかったので展望台まで昇ってみました。六本木ヒルズの建物はただっ広く、そのわりにはくねくねと迷路のような設計で、個人的印象はよろしくありませんでした。しかし天気は快晴、展望台からの眺めは最高だったので、GRDのフォーカスを無限遠にして撮りまくり、あっというまに100カットをカウント。
爽快な気分でした。煙と○○は高いところへ昇りたがるってか…。

a0022814_9391629.jpg

a0022814_1052278.jpg

a0022814_9401219.jpg

a0022814_9402880.jpg

a0022814_9411483.jpg

a0022814_942175.jpg

a0022814_9512260.jpg

こうしてみると東京という都市は際限なく膨張していて、本来の意味の「郊外」がありません。どこまでも街が続いています。スプロール現象と言うらしいですが、しかたないんですかね。
ペントハウスに住んで、毎朝こんな光景を眺めながらモーニングコーヒーを飲んでみたい(笑)
by ondtp | 2006-03-21 09:48 | GR DIGITAL
 リコーGR 銀塩からデジタルへと加速するのか?
WBC韓国戦で日本がやってくれました。
明日の決勝は強豪キューバです。キューバはアマチュアとはいえ、その実態は大リーガーの集団ですから正直なところ分が悪いです。しかし、頑張ってほしい。

a0022814_8281757.jpg
   WINDOWSで見ている人は黒くつぶれているかもしれません。

ヤフーオークションで銀塩GRの下落が進行しています。GR1vはいまだに高値を維持していますが、このところGR1は3万円、GR1sも4万程度の落札が少なくないですからGR全体で見ると下落傾向にあります。
昨日、新宿のマップカメラに立ち寄ってみると、銀塩GRが山のように展示されていて驚きました。これはやはりGRデジタルの影響でしょう。GRデジタルに乗り換えた人が銀塩GRを手放したと見るのが自然ですね。
このところ銀塩GRへの物欲が高まっているんですが、なにしろ一度手放したカメラなので再度入手するには少し抵抗があります。もっと価格が下がってくれると買うんですが。
先週末は、新宿マップカメラ、キムラカメラ、銀座レモン社と渡り歩いたのですが、どこも盛況でしたよ。銀塩カメラもまだまだ大丈夫と感じましたが、消え去る前の一瞬の輝きかも…(笑)

a0022814_8345157.jpg
WINDOWSで見ている人は黒くつぶれているかもしれません。
by ondtp | 2006-03-20 08:37 | GR DIGITAL
 GRDが退院してきました。  3-15
a0022814_11121925.jpg
   新宿 Natura black

GRDigitalがリコーから退院してきました。
今回(5度目)は新品交換ではなく、修理されて戻りました。

修理伝票によると、

修理区分:通常修理
診断症状:CCDゴミ、埃、汚れ
交換部品:鏡胴ユニット
修理内容:部品交換 ファーム書き換え実施、各部点検・清掃
お渡し区分:宅配(まごころ便 一般)

CCDのゴミのはずですが、ふーん、鏡胴ユニットの交換となっていますねえ。
ま、修理されていればこちらとしては何の文句もありません。
リコーサービスに持ち込んだのが先々週末だったので実質10日間程度の修理期間です。まだ撮影してないので修理結果はわかりません。
久しぶりにGRDを手にして、やはりこのカメラは常備カメラだと感じました。
お前がいなくて淋しかったぞGRD(笑)
by ondtp | 2006-03-15 11:14 | GR DIGITAL
GRD BLOGへトラバ

トラクバック企画第6弾:GR DIGITALで撮る犬
に参加します。
猫なら普段から狙っていますが、犬の画像はあったかなあ…と過去のブログを探して見ると、ありました、ありました。
よけいなロゴが入ったままだったり、モノクロはPHOTOSHOPで加工したりしていますが、このままアップさせてもらいます。
アーカイブを振り返ってみると、GRDで撮った画像が一番多いと感じましたね。
やっぱ、GRDはわたしのお気に入りであったんですな。

a0022814_11505897.jpg

a0022814_11511062.jpg
a0022814_11512073.jpg
a0022814_1151409.jpg
a0022814_17433295.jpg
a0022814_11513117.jpg

サイズがバラバラですみません(・・;) 寄せ集めなもんで…
GRD BLOGからお越しの方は「カテゴリー」の「GR DIGITAL」も覗いていって下さい。
by ONDTP | 2006-02-12 11:56 | GR DIGITAL
またか、GRD
a0022814_9491282.jpg

GRDで撮った画像にこんなシミを発見。
レンズに汚れがあってもこんな風なシミにはならないはずです。
それに、この症状はどこかで見かけたような気がします。
ということは…
ギョエーッ~~~
またかよGRD!


a0022814_9495690.jpg

a0022814_9532761.jpg

a0022814_9501290.jpg

シミの位置が同じです。
しかし、今まではなかったように思いますが、単に気づかなかっただけなのか。それとも後になって症状が発生したのか?

a0022814_10172280.jpg

a0022814_10173431.jpg

これは4~5日前にGRDで撮影した画像です。これにはシミがありません。
どういうことなんでしょうね。
通い慣れたリコーサービスへの道をまた歩むのか…
by ondtp | 2006-02-09 09:56 | GR DIGITAL
 露骨ですな。テレビコマーシャル!
昼間は暖かな一日でしたが、日が沈んでから急に気温が下がってきました。
今週は有楽町・ビックカメラに日参しています。
GRD BOXを探していますが、銀座の大きな書店にもありません。部数が少ないので手に入れにくいようですね。ま、買わなくてもいいんですが、立ち読みぐらいしたい(笑)
銀座行き帰りついでのGRD GINZAスナップです。

a0022814_19581581.jpg

もともとテレビはニュースとスポーツしか見ませんが、最近のテレビコマーシャル(の挿入)は見るに堪えないほど露骨ですね。
深刻なニュースがおちゃらけたCMで何度も中断されるし、ひどいことにCMの前後に同じ内容が繰り返される。バラエティ番組だけならともかく、報道番組までが同じような手法になってきています。ちゃんと見ている視聴者はさっき見たばかりの内容をまた見せられるはめになる。まともな神経の持ち主ならとても見られたものではありません。これでは番組の合間にCMがはさまれるというより、CMの合間に番組があるようなものです。

a0022814_2051333.jpg

a0022814_2053198.jpg

a0022814_2054823.jpg
マリオンの裏手に、なにやらできつつあります。
a0022814_2063175.jpg

実際、今の番組構成は、コンピュータ制御でまずCM枠を設定しているので、番組がCMの合間にあるというのは比喩ではなく物理的にそうなってるんですね。いかにCMに番組を合わせるかが司会者の腕の見せ所になっています。いつからTVはこんなひどい代物になったんでしょうか。いくら経営がCMで成り立っているとはいえ、露骨すぎるぞTV局!
せめて報道番組くらいは内容にあわせてCMを考えてもらいたいぞ。
by ondtp | 2006-02-03 20:07 | GR DIGITAL
フォトコンテストの「作例」とストイシズム
a0022814_10592090.jpg
RICOH GRDIGITAL  原宿

GRDレンズは逆光に強いと思います。銀塩GRにはフードが付属していましたが、本当は必要なかったですね。わたしは使ったことがありませんでした。それでも当時はフードをデザイン的に好む人が多かったような気がします。
今日は、逆光でフレアやゴーストが出たGRDの画像をわざと選んでアップしました。この日(昨日ですが)は、メインカメラがMINOLTA X-700だったので、GRDはぞんざいな扱いをしてしまいました。こんな画像が多かったのもそのせいだと思います。しかし、GRDはよく写ります。これだけ写るなら、なにも面倒なマニュアルカメラを持つ必要はないじゃないかと考えることも正直なところあります。

a0022814_1101592.jpg
この男性はタバコを吸っていて、口から煙りをはき出していました。それを狙ったのですが、フレアの彼方にかき消えてしまいました(笑)
a0022814_1103749.jpg

a0022814_1105317.jpg

a0022814_111716.jpg
RICOH GRDIGITAL  原宿

GRDの名誉のために繰り返しておきますが、GRDレンズは逆光に強いレンズですよ。


              ~~~~~~~~~~~~~~~~~~


フォトコンテストの「作例」とストイシズム
a0022814_1134876.jpg
RICOH GRDIGITAL  原宿

フォトコンテストには、トリミング不可とか補正もダメとかいろいろ規制があるようですが、これって理由は何でしょう? 表現行為にあれこれ規制をかけるのはまずいと思うんですけどね。
日頃から不思議に思っていたんですが、ある日ふと気づいたのは、フォトコンテストって実際は「作例コンテスト」の側面が強いんじゃないかってことでした。カメラやレンズ、フィルムメーカーの作例として見ることのできない作品は不可ってことじゃないんですか。トリミングや補正などしたら、製品の特徴がわからなくなりますからね。フォトコンテストをよく知らないまま勝手なことを言うのはまずいんですが、個人的には目かららウロコが落ちたような「発見」でした(実際のところは知りませんよ)。

a0022814_11104479.jpg
RICOH GRDIGITAL  原宿

もちろんカメラマンのストイシズムからくる理由もあると思います。ポジフィルムを最終的な「作品」とする考えや、撮影後の補正を潔しとしない考え方は嫌いではありません。表現行為はたとえ不合理であっても、強いこだわり無しではできないと行為だと思いますから。プロの場合でしたら印刷原稿としての仕事上の要請といった面もありました(デジカメ時代になって変わりましたが)。

a0022814_11111597.jpg
RICOH GRDIGITAL  原宿

われわれにも「作例」を求める強い欲求がありますね。特にデジカメのように次々と新製品が発売される状況では、WEBで探しているのは新製品のテスト撮影画像の方が多くて、表現としての写真にはそれほど関心を示していないと感じることがあります。「無修正」とわざわざキャプションを入れているブログも見かけました。カメラ雑誌などはもろ作例のオンパレードですね。
最近のデジカメのカタログには魅力的な写真が昔に比べると少なくなっているような気がして残念です。昔は、特にコンタックスのカタログなどはすてきな写真が多かったですね(今でも保存しています)。スペックを解説するような作例ではなく、こんなすてきな写真を撮れるなら買おうか…と思わせる作例がもっとあるといいと思います。
銀塩カメラで撮られた写真に優れた作品が多いような気がするのは、銀塩カメラは新製品がほとんど無いですから「スペック解説用作例」への要請がゆるいという事情のせいでしょうか。
カメラやレンズの性能やスペックにばかり興味の矛先をむけないで、もっと純粋に写真を鑑賞できるようになりたいと思ってるんですが、カメラやレンズにも大いに興味があるので困るんですよね。
当ブログは断り無く、トリミング、補正をしますのであらかじめご承知おきください(笑)
トップへ
by ondtp | 2006-01-25 11:14 | GR DIGITAL