カテゴリ: DMC-LC1( 1 )
映画看板で町おこし
PANASONIC LUMIX DMC-LC1
a0022814_1426157.jpg

LC1はデジカメでありながら、銀塩カメラの雰囲気と操作性を備えためずらしいカメラです。めずらしいとはデジカメにはそのようなカメラがほとんど無いということです。最近では、エプソンのレンジファインダーR-D1が同様のテイストを持っているぐらいです。

a0022814_055452.jpg

映画の看板で町おこしとは、ずいぶんお手軽じゃないかと感じてしまいますが、町角に突然映画看板があらわれると、その場所が一瞬にしてシュールな空間に変わります。
青梅の映画看板 PANASONIC LUMIX LC1
映画看板は独特のオーラを放って空間をゆがめる。時と場所が異空間に変貌する。

a0022814_162042.jpg
恐るべし看板力。青梅

Lumix LC1は、特異なポジションにあるデジカメです。フル・マニュアルというのが発売当時のセールストークでした。たしかにこれだけマニュアル操作がスムースなデジカメはいまも他にありません。パナソニックはこのカメラで儲けることはなかったとしても、家電メーカーだからダメという中傷は確実にふりはらったと思います。
by ONDTP | 2004-12-02 01:02 | DMC-LC1