カテゴリ:SOMTHING NEW( 61 )
エキサイトでの1年半、ありがとうございました。

ブログを引っ越します。

エキサイトブログも気に入ってるんですが、よりカスタマイズ性の高いFC2ブログに引っ越すことにしました。引っ越しても特に変わり映えしないのですが、新しい住所にも立ち寄ってもらえるとうれしいです。
エキサイトでの1年半、どうもありがとうございました。

新しいブログ
カメラ的日乗3.0

※この「カメラ的日乗2.0」はこのまま残します。
by ONDTP | 2006-07-12 21:45 | SOMTHING NEW
2006年6月21日 何かが起こる!
a0022814_1024143.jpg


この深紅のバラには見覚えがあるぞ…、
そうだ、LC1のカタログの表紙にたしか同じ深紅のバラがあったじゃないか。
(バラじゃなくて単に深紅のベルベット布だったっけ?)。
ということは…LC1の後継機の発売か?
(少なくとも深紅の共通点がある)

この種の広告をティーザー広告と呼びます。じらし広告とも言います。商品を出さずに、あるいは小出しにして期待をもたせる広告表現です。わたしの経験では商品に自信のある場合にこのタイプの広告表現を用います。わたしも、CDが登場してきたころ某オーディオメーカーの広告を担当していたので同様の広告を制作したことがあります。その時もやはりメーカー自信のオーディオでした。
したがって、この広告はパナソニックが自信たっぷりの商品を発表/発売するという意味を含んでいます

a0022814_943271.jpg


最近はこのティーザー広告のもつ形式が悪用される傾向にあるので、期待を裏切られる場合が多いのですが今回はたぶんDMC-L1でしょう。しかし、PMAでの発表はカメラオタクならすでに周知のことなので、いまさら「何かが起こる!」って言われてもねえ…。
いやいや、やっぱりL1ではなく、LC1の後継機かも…と思いたい。

かってはジャーナリストや業界人しか知らなかったプレス発表も、今ではだれでもwebで見られる時代ですからね、この種の広告も見直しが必要ですな(と、かって広告業界にいた人間として苦言を呈しておきます)。
みんな事前にわかってしまう時代というのもなんだか味気ないですな。

追記
と、ここまで書いてきて、やはりこれはL1ではないだろうとの結論に達しました。
パナだってすでにL1の発表が広く知られていることはわかっているんだから、いまさらこんなまぬけなティーザー広告を出したりはしないだろう。
ということは…
そうなんです、
長らくお待たせしました。いままで隠していてごめんなさいLC1ユーザー様、やっとLC1の後継機の発売です。
たぶん。
あるいは。
ひょっとして。
万が一。
そうであってくれ~~。
by ONDTP | 2006-06-16 09:45 | SOMTHING NEW
新・画像ファイルフォーマット「Windows Media Photo」

a0022814_8544841.jpg


マイクロソフトが新しい画像ファイルフォーマット「Windows Media Photo」を発表しましたね。

JPEGの1/2のファイルサイズで同等画質を実現。
オリジナルの約1/2.5のファイルサイズでの可逆圧縮が可能。
RGB、CMYK、モノクロをサポート。
16bitの可逆、非可逆圧縮をサポート。


魅力的なスペックです。
1000画素が普通になってきたデジカメ画像の保存を考えると、圧縮率が高くても画質劣化の少ないファイルフォーマットは必要です。
しかし、XPと次期OSのVistaでしかサポートしないところにマイクロソフトの相変わらずの「囲い込み」戦略が見て取れます。誰もが使えてこそ意味のあるファイルフォーマットを自分とこの新しいOS限定にするなんてどうかと思います。
いつまでもそんな戦略で大丈夫かね、ビル。
by ONDTP | 2006-05-29 08:55 | SOMTHING NEW
「folderblog」ベータ版アップしました。
やれやれ 「folderblog」 をなんとかアップできました。
わからないところがあるので、まだテスト版ですが、暇なときに覗いてみてください。よくできたフリーサービスです。使えるようならこのままブログにリンクさせて画像はこちらに置こうかとも考えています。
管理画面が無いので、写真の並び替えとかカテゴリー変更などめんどうですね。テキストを書き込めないのが残念です。本当はもっと自由にカスタマイズできるはずですがやり方がわかりません。徐々にブラッシュアップしていきます。
※先日テストした「CATWALK」は画像が125枚しかアップできない制限があったので使えません。

追記
firefoxではレイアウトが崩れるようです。
by ONDTP | 2006-05-28 13:09 | SOMTHING NEW
 ホームページが消滅しました。
現在、HOME PAGE 「土佐の酔鯨」がアクセス不能になっております。
これはプロバイダー?との契約更新を怠ったためです。こんな場合データも消去されるんですかね。それはあんまりだね。
ま、どうせ更新しないまま放置していたので、それならそれでかまわないんですけどね。いい機会だから、気合いを入れ直して新しく作ろうかなあ。

※追記
更新料を払ったら復旧しました。5月20日がデータ削除のリミットだったようです。
セーフ。 あ、データは自分のHDにあるので、ドメインが消滅するだけか。なーんだ。 
コンテンツがたまっているので、そろそろホームページを大幅更新します。
by ondtp | 2006-05-11 12:41 | SOMTHING NEW
 「明日の記憶」   荻原浩
「明日の記憶」 荻原浩

寝る前にいつもベッドで本を読むんですが、たいてい10分と立たないうちに寝てしまいます。昨夜もそのつもりで「明日の記憶」を開いたのですが、3時間も読み続けてしまいました。そのまま最後まで読みたかったものの、翌日に差し支えるのでしかたなく2時過ぎに寝ました。
「明日の記憶」はわたしの世代にとって他人事とは思えないテーマです。

突然ですが、ここでテストを皆さんに提示しようと思います。
主人公である患者が医者に問診された際に出てくるテストです(わたしがすこしアレンジしています)。関心のある方はまじめに答えてみてください。30歳台以下の方は無視してもらっていいでしょう、たぶん…。(小説の主人公は50歳の誕生日を迎えたばかりです)。


「まず、次の三つの言葉を覚えて下さい。」


「あさがお、飛行機、犬」


「この言葉はひとまずおいておいて、それでは次の質問です」



「100ひく7は?」

「そこからさらに7をひくと?」


(答えて下さい)


「次に、そばにある何でもいいですから、5つの品物をテーブルにならべて10秒間観察して下さい。
それから目を閉じてゆっくり10数えてから、5つの品物の名前を言ってください。」


(答えて下さい)



「次に最初に挙げた3つの単語を思い出して言って下さい」

(答えて下さい)



どうでしたか?

これに答えられなかった場合、若年性アルツハイマーの恐れがあるということでした。
ちなみに、わたしは大丈夫でしたが、日頃の物忘れのひどさを考えるととても他人事とは思えません。どちらにしても、わたしはもう若年性じゃないですけどね(笑)
自分が自分でなくなって行くのは恐怖です。

※テレビで予告編を少しだけ観ましたが、ちょっと演出がオーバーじゃないかと感じました。例えガンだと告げられてショックをうけても病院で大げさに叫んだりしないと思います。
(映画が今週末から封切られます。)
by ondtp | 2006-05-10 11:02 | SOMTHING NEW
 クロス現像がシュミレートできる「Exposure」 #02
a0022814_13154878.jpg

「Exposure」はモノクロフィルムもシュミレートします。

a0022814_1362883.jpg
    オリジナル画像 GRD
a0022814_1365313.jpg
    TRI-X400
a0022814_137350.jpg
    T-MAX3200
a0022814_1371595.jpg
    Neopan 1600
a0022814_1372431.jpg
    Soffen Diffuse Glow

    *パラメーター
a0022814_1375920.jpg

by ondtp | 2006-05-09 13:08 | SOMTHING NEW
 クロス現像がシュミレートできる「Exposure」
a0022814_11472352.jpg
オリジナル画像 superia venus400

ビックカメラに頼んであったクロス現像が明日あがってきます。しかしなんと仕上がりまで中4日もかかります。これじゃああんまりです。
そこでなにかいいものがないかと探していたら、こんなソフトが見つかりました。フォトショップのプラグインで「Exposue」。
リバーサルフィルムをシュミレートするのがメイン機能のソフトで、フジのプロビア、ベルビア、アグファ、コダックなど、その数は半端じゃありません。
下の画像を見て下さい。

a0022814_11481379.jpg


どうです、こんなにもあるんです。パラメーターの中にはお目当てのクロスプロセスもあります。笑えるのは(いや感心するのは)、ロモのクロスプロセスまで用意されていることです。いやー、徹底しています。実際に写真を撮っている人が創ったソフトに違いありません。

a0022814_11502483.jpg
velvia
a0022814_11503642.jpg
astia
a0022814_11491756.jpg
cross processed
a0022814_11493577.jpg
cross processed

トーンカーブもあり、パラメーターの数はかなりのもので、自分でカスタム設定が細かくできるようです。
30日間のお試し期間がありますので、関心のある方はこちら

a0022814_1231556.jpg
   オリジナル画像
a0022814_11574010.jpg
     cross processed agfa optima
a0022814_11575477.jpg
    lomo cross processed fuii

こんなソフトは邪道だと感じる人もいるでしょうが、フォトショップが出来た当時から、これはデジタルにとって当然の定向進化なんだと思います。しかし、あくまでシュミレーションですから、どこまで「ホンモノ」に迫っているかを検証する必要があります。そのためにも、実際にある程度「ホンモノ」を経験した後に使うのがいいと思います。あ、いや、オリジナルのフィルムに関係なくデジタルカメラで撮った画像でも、このソフトで変換してみて仕上がりがおもしろいと感じたらそれでいいという考えももちろんありますね。
しかし、199ドルもしますからおいそれとは買えません。
by ondtp | 2006-05-09 11:52 | SOMTHING NEW
 癒し系の Polaroid SX-70

a0022814_12195625.jpg


惜しまれながら生産終了したPOLAROID SX-70専用フィルム。

「ポラロイドは休日の、公園の陽だまりの匂いがする。」
と形容したのは藤田一咲氏です。
暖かでほのぼのとした写りはLOMO やHOLGAと共に「ガールズ系」として愛されてきました。撮った後すぐ確認できるポラロイドの特長は、デジタルカメラの登場でありがたみが薄れたとはいえ、その独特の色調は今でも根強い人気があります。ポラロイドそのものが無くなったわけではないですが、今でもSX-70の色調に強いこだわりをもつ人が多いと聞きます。
わたしもその癒し系の写りに魅せられて撮ってみました。
少しでもほのぼの~として頂けたら幸いです。

a0022814_12203842.jpg

a0022814_19292620.jpg

a0022814_202497.jpg

a0022814_01953.jpg


うーん、なかなかいいですねえ。


…というのは真っ赤なウソでした。
実はフォトショップで創った疑似SX-70画像でした。
4月1日にアップすればよかったね(笑)
(SX-70の検索でやって来たきた人がいましたら、ゴメン。おバカなお遊びなのでお許しあれ)
by ondtp | 2006-05-07 19:36 | SOMTHING NEW
 コダックよ、頑張ってくれ!
a0022814_14155558.jpg


コニカミノルタ・フィルムの投げ売りは痛ましい感じがします。
倒産につき、在庫一掃処分…といった暗いイメージが嫌でもつきまといます。

米コダックの第1四半期の事業決算が3億ドルの赤字なんだとか。
なかでも、フィルム関連事業は前年同期比約28%減。28%減は大きいですね。自分の給料が28%減になったらと考えたらその大きさを実感できると思います。
デジタル関連事業部門も29%減で深刻な事態ですが、個人的にはデジタルカメラは万一撤退することになってもそれほどダメージはありません。そうはいっても、Easy Shareのような発想のカメラはキャノンやニコンからは間違っても出ないと思うので、頑張って存在感を示して欲しい気持ちは強いです(もっと安くなったら買います…って、それじゃあ応援にならないか)。

正直なところ、一番気になるのはフィルムです。
アグファ、コニカミノルタが撤退してしまった今、この上コダックまで生産終了となったらと想像しただけで暗い気持ちになります。いろいろ種類があってこそのフィルムの楽しみです。コダックフィルムが市場から撤退という事態にだけはならないことを願うばかりです。
立て、立つんだジョー、コダック!
by ONDTP | 2006-05-07 14:18 | SOMTHING NEW