カテゴリ:OLYMPUS E500( 2 )
E500インプレッション その3 「スポット測光」
a0022814_20375791.jpg
↑例の小栗左多里さんの夫、トニー・ラズロ氏が書いた本。お勧め度 ★★★(5段階評価)

これまでずっとニコンばかり使ってきて、今回、初めてオリンパスの一眼レフでスポット測光を試してみたんですが、どうもスポット測光と評価測光との差が少ないように感じるんですよね。ニコンはもっと両者の差が大きかったような気がしています。測光部分の大きさの違いのせいだと思いますが、オリンパスのスポット測光は他社に比べて測光部分を広くする傾向があるのかなあ。
PENTAXだと、例えば、中央部重点測光といっても平均測光に近いので、LXのようなハイエンド機でもAEロックが省かれていたりしますね。この点オリンパスはどうなんでしょう。
オリンパス通の方の解説を待ちたいと思います。
あれ、こんなことじゃ、インプレッションと言えないなあ…
by ONDTP | 2005-12-05 20:41 | OLYMPUS E500
E500インプレッション その2 「スーパーコンパネ」
広島で積雪、桜島でも初冠雪。
東京も、日没後冷え込んできました。
できるだけ我慢主義の我が家も、電気パネルヒーターとは別にガスヒーターが登場しました(加湿器も同時登場)。冬の到来を感じます。

OLYMPUS E500インプレッション その2「スーパーコンパネ」
a0022814_17382166.jpg

E500は、十字キーで、WB/AF方式/ISO感度/測光モードがダイレクトに選択できますが、それとは別に「スーパーコンパネ」と呼ばれるモニター画面からも各種設定を選択できます。

電源を入れると液晶モニターに「スーパコンパネ」(撮影情報一覧)が表示されます(消すこともできる)。最初は煩雑に見えてギョッとしますが、慣れるとこれはとても使いやすい便利表示です。
コンパネには、シャッタースピード/F値/露出補正値/ISO/WB/仕上げモード/フラッシュ設定/フラッシュ補正/測光モード/AF方式/画質モード/記録カード表示/撮影枚数が一覧で表示されます(↑画像)。OKボタンでそれぞれのモードの一層奥に入り、十字キーでより細かな選択ができます。この操作性はよく練られていて使い慣れるとクセになりそうです(詳細モードだともっと詳細な一覧表になる)。
ただ、一段深いメニューでの選択は左右移動のみで、上下移動ができません。これはストレスを感じます。よく考えられた操作性だけにこの点は残念です。上下左右移動ができないとね、オリンパスさん。
おっと、最後になったけどE500のモニターの視認性は最高です。
by ONDTP | 2005-12-05 17:38 | OLYMPUS E500