カテゴリ:Minolta X-700( 10 )
 感度分の16 【実践編】
森山大道の「写真よさようなら」の復刻版が出ていました。
プラスチックの箱に入っていて、しっかり包装されていたので立ち読みは出来ず、残念(笑)

a0022814_15334820.jpg
   鎌倉 材木座  Minolta XG-S MD45mm F2.0 senturia200

先週末、ヤフオクで落札したminolta XG-Sを持って鎌倉に行ってきました。
このXG-Sは、数回使っただけでしまい込んでいたと出品者の説明にあったとおり外観は美品でしたが、前回のテストでは光線引きがあり、メーターもおかしいようでした。光線引きはモルトを張り替えて解決したものの、メーターはやはりダメになっていました。
しかたないので、感度分の16の練習専用機としてマニュアルで使うことにしました。このご時世に酔狂な使い方ですが、実際これでやってみると潔くてけっこう気分のいいものでした。手間がかかる分、脳内が活性化するようです。感度分の16で撮影を続ければ、おとといの夕飯を思い出せるようになるかも知れません(笑) 少ない脳みそですから積極的に使わないと。

a0022814_16125429.jpg

a0022814_15382876.jpg

a0022814_15394636.jpg

a0022814_15413751.jpg
   鎌倉 材木座  Minolta XG-S MD45mm F2.0 senturia200

外観は新品クラスの美品だったので、ファインダーはとてもきれいでした。ミノルタのXシリーズはどれもファインダー倍率が大きいので、一眼レフはファインダーが命だなと改めて感じました。
露出計がなくてもそれなりに写るものですね(笑)
by ONDTP | 2006-04-03 16:14 | Minolta X-700
 背後の声に耳をすませ(笑)
a0022814_01442100.jpg
 日比谷(クリックで拡大) minolta new X-700 MD45mm F2.0

銀座レモン社でニコンのショーケースをじっと眺めている中年男性がいました。
いいかげんに移動して欲しいと思いながら見ていましたが、いつまでも動く気配がありません。しかたないので、別のショーケースのカメラを物色しながら店内をぐるっと回って戻ってきてもまだ同じ姿勢で同じ場所に立っていました。

  ありゃー、いいかげんにしてくれよ。もう十分見ただろう。

後ろからそれとなく観察していると、彼は特定のカメラを見ているわけではなく、ぼんやりと眺めているだけのようでした。カメラやレンズならとっくに見終わっているはずです。ですから思うに、彼はもはや見ているのではなく感じていたんです。
ショーケースの中のたくさんのカメラやレンズが発するオーラを感じていたんです。買いたいけど買えないカメラの輝きを、同好の客が回りにいる中古カメラ屋の雰囲気を感じていたんです。要するに中古カメラ屋が好きなんです。
わたしは彼の心の中がよくわかるような気がしました。

  「そのうち欲しいカメラが買えるといいね」

彼の背中に心の中で声をかけて店をでました。

a0022814_0201279.jpg
   あれ? しんちゃんじゃない?
a0022814_0202516.jpg
   やっぱり、クレヨンしんちゃんだ。 日比谷 minolta new X-700 MD45mm F2.0

店を出ながら気がついたことがありました。
自分も過去に誰かから同じように背中に声をかけられたのかも知れないと。

a0022814_0264377.jpg
銀座 minolta new X-700
a0022814_0333634.jpg
 
a0022814_0431067.jpg
    宝塚劇場 日比谷 minolta new X-700 MD45mm F2.0


あなたもね(笑)
by ondtp | 2006-03-31 00:29 | Minolta X-700
 新宿東口  30 Mar.
昨日の新宿御苑の続きです。といっても桜はオシマイ。
a0022814_10485628.jpg

御苑から新宿へ足を伸ばして、ビックカメラでモルトを買おうと思っていたのに、スナップに夢中になってど忘れ。物忘れが本当にひどいです。でもこれは昔からなので歳のせいだとは思いたくない(笑) 桜より人間を撮りたがるところなんかまだまだ大丈夫という気がします。何が大丈夫なのか自分でもよくわかりませんが。
画像はカラーをフォトショップでモノクロ化したものです。
(新宿東口  minolta X-700, MD50mmF1.4 SUPERIA venus400)

a0022814_1050592.jpg

a0022814_10502029.jpg

a0022814_10503414.jpg

X-700はシャッター音が大きいのでこのような人物スナップには向いていません。カッシャーン!と音が響いたのでびっくりして逃げました(←もちろんわたしがですよ(笑) 気に入っているカメラだけに残念なところです。やはりライカにするしかないのでしょうか(爆) 最高速が1/1000秒までしかないのも辛いです。ま、これはISO100のフィルムにすればいいことですけどね。

a0022814_1051365.jpg

a0022814_10515136.jpg

a0022814_10521039.jpg

東京駅地下にある中古カメラ店でMinolta NEW X-700を見つけて購入しました。X-700を1台持っているのにまた買ったのは、この後期タイプのX-700にはAEロックが付いているからです。たいていネガフィルム使用ですからAEロックを使うことは少ないのですが、それでも付いていて困ることはない(笑) それにほとんど新品同様の美品だったことが背中を押しました。1台持っているといってももはや修理のきかない古いカメラですから、良い出物があったときに予備を買っておくことは正しい選択ではないでしょうか。(そうだそのとおり! という声が聞こえたような…)

a0022814_10525221.jpg

a0022814_10532989.jpg

使っているうちにどこかしら不満が出てくるので、いつまでもカメラ遍歴がとまりません。いいかげんこれが生涯の愛機というカメラを決めたいものです。やっぱりライカM4ブラックペイントですかね(爆)
by ondtp | 2006-03-30 10:54 | Minolta X-700
 マウスコンピュータってどうよ?
a0022814_236594.gif
そろそろ新しいPCの購入を考えているのですが、長いこと不勉強だったので最近の新製品には浦島太郎状態です。
DELLを一番候補にしてますが、WEBで調べていると「マウスコンピュータ」という新しいブランドが目に止まりました。カスタマイズの自由度が高そうな所が気に入りました(安そうな所も)。
このブランドはDELLと比べて、信頼性やサポートはどうなんでしょうか?
詳しい方のアドバイスお待ちしております(笑)

a0022814_23132132.jpg
拡大して見てね
a0022814_2314667.jpg
キズのように見えるのは飛行機雲で、汚れのようなものは鳥です(笑)
a0022814_2315373.jpg
一応夕焼けなんですけど。B&Wではね。荒川にはタグボートが…
a0022814_2315376.jpg
空に汚れのように見えているのは羽田に着陸しようとしている飛行機です。

kodak 100TMXの現像が中2日で上がってきました。
こんなに間があくと撮ったときの気持ちを忘れてしまいます。
Minolta X-700 MD50mm F1.4 kodak 100TMX
by ONDTP | 2006-02-15 23:10 | Minolta X-700
 終わりのない物語か? Picasa2
昨日の午後3時からPicasa2に画像を取り込み始めて20時間。
一晩寝て、朝起きてみるとまだ終わっていません。エンドレス状態(笑泣)
これって中止したければソフトを終了するしかないんですね。
ま、他の作業もできるからいいけど、今日中に終わるだろうか(笑)

今日は穏やかな良い天気です。
脚元が少し寒いけど、窓を開けたまま仕事をしています。
春が近づいています。

a0022814_11111361.jpg

a0022814_14381658.jpg

a0022814_11125539.jpg

a0022814_11133744.jpg

a0022814_11135319.jpg
    東京駅構内
a0022814_11141746.jpg
    「愛」という名の彫像です。「希望」の方がいいと思うけど。 東京駅前広場
a0022814_11142960.jpg

a0022814_11144198.jpg
    東京駅構内 Minolta X-700 MD50mmF1.4 Kodak MAXbeauty400

このところすっかりお気に入りのMinolta X-700。手になじんできました。
プラスチック・ボディが嫌われていますが、良いカメラです。レンズをもっとそろえようかと考えています。
このMD50mm F1.4は少し樽型歪曲が気になります。残念なことです。
by ondtp | 2006-02-14 11:23 | Minolta X-700
 白黒写真はモニターを選ぶ
久しぶりにジムに行って筋肉トレーニングのまねごとをしてきました。年をとると筋肉痛が数日遅れでくると言われてますが、わたしは翌日にちゃんときました。まだまだ若い証拠だ…と喜んでいるその態度が正真正銘のおっさんです。

a0022814_2235256.jpg
  銀座ショーウインドーの「複写」です(笑)。 Minolta X-700 Kodak BW400CN

わたしのPCモニターはNORMAL MODE、TEXT MODE、GRAPHIC MODEの3モードに切り替えられます。グラフィックモードが一番明るくてコントラストも高く、ノーマルモードが中間的、テキストモードは色温度やコントラスト、ブライトネスを落として目に優しく文字を見やすくしているようです。
カラー写真ですとそれほど感じないのですが、白黒写真だとこれらのどのモードを選ぶかで白黒写真の色がかなり変わって見えます。テキストモードは別格として、グラフィックとノーマルモードのどちらで見るかが問題です。白黒写真はニュートラルグレーが基本ですが、わたしは多少黄ばんだように見えるニュートラルモードのグレーも好きです。グレーはデリケートなのでほんのちょっとした加減で色が転ぶので難しいところです。
こういう場合はフォトショップでグレーバランスをとるのが正しいやり方でしょうかね? それもあまり楽しくない作業だなあ。

a0022814_22355975.jpg
  「ディオール」ファサードの複写です(笑)
a0022814_22364413.jpg
  バイクの複写です(笑)。夜の写真です。こんな写真にも少し飽きてきたなあ。

モニターが古くなってきて、ブライトネスもコントラストも昔より低くなってきました。そのせいで、これまではノーマルモードを使っていたのですが、最近はグラフィックモードを利用することが多くなりました。グラフィックモードは色温度を高く設定してあるので、どちらかというと青みがかったグレーになります。青に偏った白黒写真はあまり好きではありません。しかし、人間の眼はすぐに慣れてしまうのでしばらく見つめているとわからなくなるのであてになりません。
今日の白黒写真はノーマルモードで作業したので、グラフィックモードに切り替えるとずいぶん青く見えます。白黒写真をブログにアップするのは、カラー写真以上にモニター性能が求められそうです。すでにかなりのポンコツモニターですが、もうしばらくは我が家のオールド・モニターを使いたいので、ニュートラルグレーを出すのが難しい白黒写真のアップは控えることにしよう(笑)

a0022814_22394221.jpg
この画像は赤くなってしまった。
a0022814_22372381.jpg



               **************


a0022814_22373819.jpg
a0022814_2238020.jpg
a0022814_22384288.jpg
荒川河口付近

余談ですが、白黒写真を黒白写真という人がいます。これはたぶんBLACK & WHITEの直訳でしょうが、日本語では白黒です。英語表記と日本語表記が逆になるケースが少なくないことは周知のことです。日本語のままの順序でいいのです。
左右と言いますが、英語ではRIGHT & LEFTです。
眼を白黒させるとは言いますが、眼を黒白させるとは言わないでしょう。
この問題について、白黒決着をつけたいですか?
ね、黒白つけるとは言わないでしょう(笑)
by ONDTP | 2006-02-10 23:23 | Minolta X-700
アンシャープネスの適用量
a0022814_23493169.jpg
 銀座 Minolta X-700 MD28mmF2.8 SENTURIA SUPER200

このところネガカラーフィルムで撮影して、フィルムスキャナで画像を取り込んでいるわけですが、問題のひとつはアンシャープネスです。画像によってかける程度が変わってくるので一律に決めるわけにはいきません。アンシャープネスの適用量はなかなかの難題です。
いつもは控えめにかけていますが、最近やってるのは、Labモードにしておいて、L(輝度情報)だけにアンシャープネスをかける方法です。RGBモードのままアンシャープネスをかけると色情報も同時に強調されてしまうので、場合によっては画質の低下や色のにじみを生じることもあるようです。一般的なデジタル画像ほどには輪郭を強調したくないけど、それなりにはシャープネス感をだしたい、そう思っているのですが、補正に使っているフォトショップと、ACDSee、DPExなどの画像ブラウザのシャープネスの強さに違いがあったりするので適用量を見極めるのが難しいです。
上の画像はLabモードでL情報だけに強めにアンシャープネスをかけてみました。
適用量150%、半径1.0、しきい値5です。ちょっとかけすぎですね。

a0022814_114690.jpg

a0022814_116199.jpg

a0022814_2353456.jpg

a0022814_23545462.jpg
Minolta X-700 MD28mmF2.8 SENTURIA SUPER200

「ライブドア証券」
巨大な墓標に見えます(笑)

コニカミノルタのネガカラーSENTURIA SUPER 200、今回初めて使ってみました。うーん、発色が悪いしコントラストもイマイチで、第一印象悪いです。腕が悪いんじゃないか、という疑いもあるのでもうしばらく使ってみますが…。なにしろ30本もまとめ買いしてしましましたから。
by ondtp | 2006-01-28 23:57 | Minolta X-700
時代はフィルムカメラだ!(と思う)

オリンパスのエントリークラス一眼レフE-330が発表されました。一眼レフ初の液晶モニターのライブビュー機能が目玉です。一部で騒いでおるようですが、どうなんですかねえこれって。そんなにすばらしい事ですか? 確かに、三脚を使ってのブツ撮りや風景撮影なんかには便利かもしれません。それに、チルトアップができるので、ウエストレベルで二眼レフ風におじぎして撮る場合にも便利だと思います。でも個人的には恩恵はそれぐらいです。
だって、大きな一眼レフカメラですよ。それで液晶モニターを見ながら、例の腕を突き出したデジカメスタイルで撮影するんですか? (300mmの望遠をつけて? 肘、折れますよ)。そんなことする人はいないでしょ。いや、そんなマネはぜひ止めて欲しい。そう思います。

a0022814_0294329.jpg

KODAKのMAXbeauty400というカラーネガフィルムは、-2~+5EVまでの感度ラチチュードを誇っています(メーカー公称値)。これは仮に適正露出を外れても、-2から+5程度までの間ならなんとか救われることを意味します。つまりどんな初心者でもあっても事実上露出の失敗がないってことなんです。
デジカメのダイナミックレンジが苦学生の住む3畳間とするならば、カラーネガの広いラチチュードは明るい12畳のリビングのようなものです。写る範囲がCCDとカラーネガフィルムでは比較になりません。
それにコニカミノルタのSenturia Super400や、フジのNewPRO400、Superia venus400などは天候や光源を選びません。デジカメのように、やれ日陰だ、曇りだ、蛍光灯だ…と、ホワイトバランスを操作するわずらわしさがありません。
進化しているのはデジカメばかりではなくて、フィルムもすごく進化しているのです。今こそ時代はフィルム・カメラと言っても過言ではありません(ちょっと言い過ぎたか)。

a0022814_026251.jpg

a0022814_0264244.jpg

a0022814_0265332.jpg

リコーGRDが発売された当時、CCDの換装が話題になりました。これだってフィルムカメラならフィルムの種類を変えるだけのことですから、500円でCCD換装が出来るとも言えるわけです。気分や被写体に合わせて画質を使い分ける楽しみは、フィルムではすでに完成されているわけです。

a0022814_028477.jpg

a0022814_0291944.jpg

a0022814_048166.jpg
MINOLTA X-700 MD50mmF1.4 SINBI 100

なんといっても、フィルムの種類は豊富だし、中古銀塩カメラの値段は今ではライブドア株より底値だし、カメラの種類ならそれこそ星の数ほどあって、選り取り見取り状態です。買わなくても押入や防湿庫の奥で眠っている銀塩カメラの一台くらいあるでしょう。
銀塩カメラは今が旬だと言えます。フィルム性能の向上した今こそ銀塩カメラのルネッサンス時代なんです。デジカメにちょっとあきたなあ、デジカメはすぐ新しいのが出るので心配だなあ、とお嘆きの諸兄はこの機会に一度フィルムカメラを見直してみるのも一考ではないでしょうか。
別にフィルムメーカーの回し者じゃないですけどね。

a0022814_10694.jpg

36枚撮り30本。
安いからつい買ってしまったけど…
うーん、今年中に撮り切れるだろうか?
かなりプレッシャー。
by ONDTP | 2006-01-28 00:36 | Minolta X-700
 なぜだ? コシナ。

a0022814_23251335.jpg

レモン社のショーウインドウの中で鎮座していたツァイスイコンを触らせて頂きました。店員さんがウインドウの鍵をはずし、それからうやうやしい手つきで出して来てくれました。落とすのが怖いのか、そ~と手渡される。ちょっとこっけいなぐらいの丁寧さ。ツァイスイコンは国宝かっての(笑)
そうは言いながら、こちらにも相手の雰囲気が伝わってきて、
「シャッターを押してかまいませんか?」
って、つい小声で訊いたりして…。
コシナも各店にもっとサンプル機を貸し出したらいいのにね。宣伝にもなるんだから。いつまでカメラってヤツはこんな調子なんでしょうかねえ。

a0022814_23221211.jpg


で、そのツァイスイコンですが、手にして思ったのは、

(あれっ、チープ?)

それにこの感触には覚えがある。

(ベッサだ!)

ベッサR3a/2aの質感にもがっかりさせられましたが、しかしまあ、ベッサの場合は10万円を超過しないと社長が常々公言してきたことだし、leica(ファン)への遠慮もあるようなのでしかたないと感じていました。しかしツァイスイコンは違うだろう!ツァイスイコンがプアマンズライカみたいになったらそれはまずいでしょ。価格だって10万円を軽く超えているし、今度こそleicaなみの高級感があってしかるべきではなかったか? 頼むよコシナ。

a0022814_23261333.jpg

a0022814_23322952.jpg


はて、これはいったいどういうことなんだろう。
コシナはleicaに匹敵する高級機を作ることをわざと避けているのだろうか?
それとも(考えたくないが)、コシナには高級機は無理なのだろうか?
ベッサだって10万円の価格上限まで3万円の余裕があるので、次機種こそleicaとまでは言わなくても、せめてHEXAR RFに負けないくらいの質感をもった新ベッサをお願いしたい。個人の勝手な思いこみですが、そんな風に感じているんですけどね、コシナさん。

a0022814_2330171.jpg

a0022814_23303644.jpg

a0022814_23305539.jpg

a0022814_23312145.jpg
Minolta X-700 MD50mm F1.4 Kodak super gold 400

原宿へ行ってきました。
一本裏道に入ると、イケメンの店員が客引きのようなことをしてました。女性客をターゲットにしてるんでしょうか。雰囲気が少し渋谷のセンター街に似てきたような気がしました。主に若い人のにファッションに関しての話ですけど。

このところGRDやNATURAなどの広角レンズを常用しているので、X-700で50mmレンズを使ってみて、被写界深度の浅さにとまどいました。かなり絞らないと、いや絞ったつもりでもピント深度が浅いと感じることが多かったです。
by ONDTP | 2006-01-24 23:39 | Minolta X-700
MINOLTA X-700 撤退記念購入(笑)
ホリエモン逮捕。
しばらくこのニュースでもちきりになるんでしょうね。
同じ内容のVTRが嫌になるほど繰り返されるんだろうなあ。
どうでもいいようなささいなことは報道しなくてかまいません。
ニュースですから、重要な事態が進展した時だけ伝えてくれればでけっこうなんですけど…。
すでにうんざり状態。

a0022814_2273994.jpg

コニカミノルタのカメラ事業からの撤退を記念して(笑)、ミノルタの古~いマニュアルカメラ=MINOLTA X-700を入手しました。ハイ、わかっておりますよ、物好きです。酔狂とも言います。とりあえずレンズはMD50mmF1.4にしました。
そのうち、新しいカテゴリーを作って、古いカメラの酔狂インプレッションを始めたいと思っています。名付けて「OLD CAMERA いまさらインプレッション」(笑)
ま、考えてみると、これまでわたしのやってきたことは全てにおいて「いまさら」感が強いですから、ぴったりのタイトルだと思います。
乞う、ご期待…って、いまさら誰も興味ないですね。

a0022814_2282391.jpg

X-700の絞り優先AE時の測光は「瞬間絞り測光」方式を採用しています。WEBで情報を探していると、この測光方式は、レリーズする前に、まずプレビューボタンを押して、押したままの状態でシャッターボタンを押さなければならない、との説明を見つけました。
これって正解ですか? 
本当にそんな面倒なことをしなきゃいけないのかなあ。
とっさのスナップができないじゃん(笑)
早くも挫折か(泣)

a0022814_229388.jpg

a0022814_2295370.jpg

a0022814_22112266.jpg

a0022814_2212580.jpg
Minolta X-700, MD-50mm F1.4 Superia Venus400 銀座

この写真はプレビューボタンを押さないで絞り優先AEで撮りました。露出はそれなりにあっていたんですが、ネガカラーだし、たまたまセーフだったのか? プレビューボタンを押して撮るともっと適正露出になるのかなあ?
古いカメラは勉強になります(笑)

追記:
デジカメを露出計がわりにはかってみたら、どうやらボタンを押さないとだめなようでした。
追記
押す必要はないようです。WEBの情報は玉石混交ですから要注意ですね。自分のリテラシーの問題ですが。
by ONDTP | 2006-01-23 22:25 | Minolta X-700