カテゴリ:KONICA C35( 1 )
 いまさらな、KONICA C35 Flash matic   26 Mar.
a0022814_10203078.jpg
      銀座 KONICA C35 Flash matic CENTURIA400

今日は曇っていて、すっきりしない天気です。
これでは、カメラを持って出かける気分になりにくいですね。
KONICA C35でこの種のカメラインプレッションも3回目なので、「いまさら」シリーズになりそうです(笑)

a0022814_10171771.jpg
KONICA C35 Flash matic
発売年:1968年
レンズ:HEXANON 38mm/F2.8
シャッター速度:B・1/30~1/650秒
サイズ:112×69×50mm
重量:約360g
発売価格:14700円



a0022814_1023545.jpg

このKONICA C35もヤフオクで落札したものの1年以上お蔵入り状態でした。すまん、C35。俺が悪かった、というわけで、フィルムを詰めて銀座に持って行きました。

プログラムEEの距離計連動式カメラ。往年のカメラ小僧なら言わずと知れた「ジャーニーコニカ」です。minolta HI-MATIC Fにそっくりボディ。普及機ですが、金属カメラですから安っぽさはありません。ファインダー内でシャッタースピードと絞りを確認できます。指針式でわかりやすいものの、プログラムAEのみなのでもったいないくらいです。C35はこのFlash maticの他に、EF、上位機のFD、AFなど多数のシリーズがあります。売れたからでしょうね。

a0022814_10232215.jpg

a0022814_10233656.jpg

a0022814_10354680.jpg

a0022814_10355887.jpg
銀座 KONICA C35 Flash matic CENTURIA400

この手の古いカメラの情報をWEBで探すと、レストア情報が多いですねえ。
知識があれば自分でも直せる点が今の電子カメラとの違いです。
直すこと自体が趣味なんでしょうけど。
by ondtp | 2006-03-26 10:27 | KONICA C35