<   2006年 03月 ( 46 )   > この月の画像一覧
 背後の声に耳をすませ(笑)
a0022814_01442100.jpg
 日比谷(クリックで拡大) minolta new X-700 MD45mm F2.0

銀座レモン社でニコンのショーケースをじっと眺めている中年男性がいました。
いいかげんに移動して欲しいと思いながら見ていましたが、いつまでも動く気配がありません。しかたないので、別のショーケースのカメラを物色しながら店内をぐるっと回って戻ってきてもまだ同じ姿勢で同じ場所に立っていました。

  ありゃー、いいかげんにしてくれよ。もう十分見ただろう。

後ろからそれとなく観察していると、彼は特定のカメラを見ているわけではなく、ぼんやりと眺めているだけのようでした。カメラやレンズならとっくに見終わっているはずです。ですから思うに、彼はもはや見ているのではなく感じていたんです。
ショーケースの中のたくさんのカメラやレンズが発するオーラを感じていたんです。買いたいけど買えないカメラの輝きを、同好の客が回りにいる中古カメラ屋の雰囲気を感じていたんです。要するに中古カメラ屋が好きなんです。
わたしは彼の心の中がよくわかるような気がしました。

  「そのうち欲しいカメラが買えるといいね」

彼の背中に心の中で声をかけて店をでました。

a0022814_0201279.jpg
   あれ? しんちゃんじゃない?
a0022814_0202516.jpg
   やっぱり、クレヨンしんちゃんだ。 日比谷 minolta new X-700 MD45mm F2.0

店を出ながら気がついたことがありました。
自分も過去に誰かから同じように背中に声をかけられたのかも知れないと。

a0022814_0264377.jpg
銀座 minolta new X-700
a0022814_0333634.jpg
 
a0022814_0431067.jpg
    宝塚劇場 日比谷 minolta new X-700 MD45mm F2.0


あなたもね(笑)
by ondtp | 2006-03-31 00:29 | Minolta X-700
 君忘れたもうなかれ
1億円の小切手を直接受け取り、背広のポケットに入れた男が、記憶にありませんと言い、関係者の証言を突きつけられると、こんどは、そう言うんならそうなんでしょう、と言い放つ。
これでお咎め無しで済むなら、この国の司法は、いや日本そのものが死んだも同然だ。それだけではない。この男は日本語をも殺している。こんなセリフがまかり通るならそれは日本語の死を意味するからだ。事の真偽以前に言葉の面妖さを指摘されねばならない。
しかし、日本はまだ死んではいなかった。村岡氏が一審で無罪になった。骨のある男がこの日本にまだいるということだ。
by ONDTP | 2006-03-30 19:25 | 立腹コラム
 新宿東口  30 Mar.
昨日の新宿御苑の続きです。といっても桜はオシマイ。
a0022814_10485628.jpg

御苑から新宿へ足を伸ばして、ビックカメラでモルトを買おうと思っていたのに、スナップに夢中になってど忘れ。物忘れが本当にひどいです。でもこれは昔からなので歳のせいだとは思いたくない(笑) 桜より人間を撮りたがるところなんかまだまだ大丈夫という気がします。何が大丈夫なのか自分でもよくわかりませんが。
画像はカラーをフォトショップでモノクロ化したものです。
(新宿東口  minolta X-700, MD50mmF1.4 SUPERIA venus400)

a0022814_1050592.jpg

a0022814_10502029.jpg

a0022814_10503414.jpg

X-700はシャッター音が大きいのでこのような人物スナップには向いていません。カッシャーン!と音が響いたのでびっくりして逃げました(←もちろんわたしがですよ(笑) 気に入っているカメラだけに残念なところです。やはりライカにするしかないのでしょうか(爆) 最高速が1/1000秒までしかないのも辛いです。ま、これはISO100のフィルムにすればいいことですけどね。

a0022814_1051365.jpg

a0022814_10515136.jpg

a0022814_10521039.jpg

東京駅地下にある中古カメラ店でMinolta NEW X-700を見つけて購入しました。X-700を1台持っているのにまた買ったのは、この後期タイプのX-700にはAEロックが付いているからです。たいていネガフィルム使用ですからAEロックを使うことは少ないのですが、それでも付いていて困ることはない(笑) それにほとんど新品同様の美品だったことが背中を押しました。1台持っているといってももはや修理のきかない古いカメラですから、良い出物があったときに予備を買っておくことは正しい選択ではないでしょうか。(そうだそのとおり! という声が聞こえたような…)

a0022814_10525221.jpg

a0022814_10532989.jpg

使っているうちにどこかしら不満が出てくるので、いつまでもカメラ遍歴がとまりません。いいかげんこれが生涯の愛機というカメラを決めたいものです。やっぱりライカM4ブラックペイントですかね(爆)
by ondtp | 2006-03-30 10:54 | Minolta X-700
 新宿御苑の桜
a0022814_053798.jpg


桜を見に新宿御苑へ行ってきました。
桜と富士山はもはや単なる木や山ではありませんね。日本人にとって桜と富士山はイコンです。礼拝の対象なんです。ですからみなさん毎年毎年あきもせず写真に撮ったり、絵に描いたりしているわけです。正直なところ、わたしは桜にも富士山にもそれほど興味がありません。しかし、今年は仲間とのお花見にも参加しないので、春の風物詩として、一度ぐらいは人並みに今年の桜を眺めておこうとカメラを持って出かけました。

a0022814_08084.jpg

a0022814_084088.jpg

a0022814_0101533.jpg


あいにく、今日は曇っていて風が強い上、気温も低めでお花見には向かない一日でした。
それでも、平日だというのにたくさんの花見客が繰り出していました。カメラを持った中高年男女も例年通りいっぱい来ていました。年配の人が多いせいか銀塩カメラが目立ちました。200mm以上の望遠を付けている人が多かったように見受けました。わたしはminolta X-700に単焦点の28mm、50mm、135mmの3本を持って出かけたんですが、桜の撮影は望遠レンズが普通なんですかね。それにしても、みなさん立派なカメラとレンズばかりでした。

a0022814_092582.jpg

a0022814_095937.jpg
新宿御苑 minolta X-700, MAXbeauty400, SPERIA venusa400

結局ほとんどを50mmレンズ1本で済ませてしまいました。
135mmレンズはわたしにとって超望遠なので使いこなせませんでした。そう感じるのは、普段28mmのGR DIGITALばかり使っているせいでしょうね。
スナッパーなので、どうしても桜より花見客の方にカメラを向けてしまいがちです。
by ONDTP | 2006-03-30 00:13 | カメラ的日乗
 花粉症治療の特効薬がありました
a0022814_8412758.jpg
   銀座 RICOH GR DIGITAL

花粉症は治るって聞いてましたが、そのとおりです。
わたしも昨年から花粉症の症状が出ていません。以前は、眼はしょぼしょぼ、鼻はずるずる、くしゃみはくしゅんくしゅん状態で、花粉の季節はそれはそれは不愉快な日々を過ごしておりました。
それが、昨年からふいに症状が出なくなりました。昨年と今年は花粉の飛来が少ないんですか? そんなことないですよね。マスクをしている人を多く見かけますから、花粉は飛んでいるんでしょう。
特別な治療をしたわけではありません。むしろ不摂生な生活になっていました。好きな物を好きなだけ食べてるし(昔から肉は控えてますが)、運動も50肩のせいで少なくなっていました。それなのに突然治ったんですから、花粉症で悩んでいる方も希望を持って下さい。
あ、そうそう、ひとつ思い当たるフシがありました。それは、カメラを持ってあちこち出歩いていることです。本当によく歩いています。
これが特効薬だったのかも(爆)

a0022814_8424478.jpg
   銀座 RICOH GR DIGITAL
a0022814_8441010.jpg
   
a0022814_8442412.jpg

a0022814_844343.jpg

a0022814_8452734.jpg
   日本橋 RICOH GR DIGITAL

今年は、一度だけ眼が痒くなり、くしゃみが出る日があって、キター! と焦りましたが、一日だけでおさまりました。ぎりぎりのところで症状が止まっているのかもしれません。50肩で苦しんでいる上に花粉症では可哀想だと神様が気を遣ってくれたのかも(←50肩もほぼ治りました)。
by ondtp | 2006-03-29 08:47 | カメラ的日乗
 神保町タトル商会閉店
a0022814_10205190.jpg

神保町のタトル商会(日本洋書販売)が閉店しました。原書や写真集、美術書はここで買うことが多かったので残念です。
銀座のイエナ洋書店が2002年の1月に閉店した時もショックでした。銀座に出たときは必ず立ち寄る場所のひとつでしたから、その後、銀座に行くたびに寂しさを感じました。これらの洋書店は書店の中でも経営が特に大変なんでしょうね。タトル商会はアートや写真などビジュアル本にも力を入れていましたが、力尽きてしまいました。
かく言うわたしも最近ではアマゾンで買うことが増えているので反省しています。
書店にとって大変な時代ですが、本屋さんが好きなので頑張ってほしいと願っています。

a0022814_9584613.jpg

a0022814_1053384.jpg

a0022814_106739.jpg

a0022814_10723.jpg
画像はいずれも昨日の銀座 GR DIGITAL

青山ブックセンターがサバイバルできたことは朗報でした。
なじみの書店がなじみの街から無くなるのは本当に寂しいことです。
by ONDTP | 2006-03-28 10:10 | SOMTHING NEW
  いまさらな、OLYMPUS μⅡ  27 Mar.
すっかり春の陽気でしたねえ今日は。いや、春というより初夏のようでした。
ヤフオクで新しく落札したカメラを持って銀座へ行ってきました。
しかし、結果は光線引きやら露出オーバーやらで惨敗。このままでは使えないようです。かといって古いカメラですから修理もままならない。ま、たまにはこんなこともあります。

a0022814_2218342.jpg
   銀座 Olympus μⅡ

この所、森山大道の本を読んでいます。
そこで、ヤフーオークションで「森山大道」を検索したら、オリンパスミューⅡにヒットしました(笑) 出品者が森山大道を検索キーワードに加えていたからです。ミューⅡにしてはかなり強気な開始価格でした。その気持ちはわかるような気がします。なにしろ森山大道だものなあ(笑) 質問欄にコメントがあって、「森山大道が使っていたのは初代ミューです」と誤りを指摘されていました。結局、入札はゼロで、わたしも入札しませんでした。もちろん、森山が使っていたのが初代ミューだったからではないですよ。しかし、カメラの購入動機が非合理的な理由である場合は決して少なくないので、この出品者が森山の名前を「売り」にしたのは間違ってなかったと思います。
その後、銀座レモン社で半額で売っていたのを見つけて購入しました。

a0022814_22202656.jpg
OLYMPUS μⅡ
発売日 2001年
発売価格 36000円
レンズ 35mm F2.8
露出 プログラムAE
シャッター 1/1000秒~4秒
大きさ 108×59×37
重量 140g



a0022814_2221746.jpg
   銀座  Olympus μⅡ

デジカメかと思うほど小さくて軽い。
スポット測光があるのはコンパクトカメラではたぶんこれだけではないか。生活防水というのも頼もしい。シャッターを押すと同時にレンズが繰り出すタイプだが、その飛び出し方が半端でない。ズッと力強く繰り出し、ズッと戻る。そのショックがけっこう大きくて気が散る。個人的にはこれは問題だと思う。

a0022814_22463311.jpg

a0022814_2314610.jpg

a0022814_23141940.jpg

a0022814_22471271.jpg
銀座 日付が入ってます(笑) Olympus μⅡ

やはり、この繰り出しは人物スナップには使いにくい。失敗したなあ。
歪曲収差の少なさとと35mmの焦点距離が欲しくて買ったμⅡだけど、T3買うしかないのかなあ(笑)
by ondtp | 2006-03-27 22:26 | カメラ的日乗
 魁皇よ、大関として引退せよ
あえて言う。
魁皇よ、今こそ引退のチャンスだ!
by ONDTP | 2006-03-27 10:32 | 立腹コラム
  GR DIGITAL ファームアップ2.0
a0022814_9375134.jpg
RICOH GR DIGITAL

【GR DIGITALファームアップ2.0】
液晶モニターの完全OFFができるようになりました。
シンクロモニターモードは中途半端に感じていたのでこの改良には満足です。外付けファインダー使用者ばかりでなく、ノーファインダーで人物スナップをしている人にも歓迎されると思います(←自分のことだけど)。ついでに、電源OFF時のRICOHのロゴも消したいんですが…。
シャッターボタンに確定機能をもたせたことも歓迎です。できたら、ADJダイヤルプッシュにも確定機能をもたせて欲しかった。こちらの方がより便利ですから。
なにはともあれ、ユーザーの希望をちゃんと受け止めてくれているリコーさんに感謝です。

a0022814_9384358.jpg
RICOH GR DIGITAL

GR DIGITALユーザーの作品集「GR DIGITALスペシャルカタログ」もレベル高いですね。写真の楽しさが伝わってきます。第二弾の企画もお願いします。


a0022814_9544096.jpg

a0022814_955330.jpg

a0022814_1254938.jpg

a0022814_957440.jpg
六本木 RICOH GR DIGITAL

GR DIGITAL 良いカメラです。
次はGR DIGITAL 40を出して下さい。←焦点距離40mmということ(笑)
by ONDTP | 2006-03-27 09:40 | GR DIGITAL
 いまさらな、KONICA C35 Flash matic   26 Mar.
a0022814_10203078.jpg
      銀座 KONICA C35 Flash matic CENTURIA400

今日は曇っていて、すっきりしない天気です。
これでは、カメラを持って出かける気分になりにくいですね。
KONICA C35でこの種のカメラインプレッションも3回目なので、「いまさら」シリーズになりそうです(笑)

a0022814_10171771.jpg
KONICA C35 Flash matic
発売年:1968年
レンズ:HEXANON 38mm/F2.8
シャッター速度:B・1/30~1/650秒
サイズ:112×69×50mm
重量:約360g
発売価格:14700円



a0022814_1023545.jpg

このKONICA C35もヤフオクで落札したものの1年以上お蔵入り状態でした。すまん、C35。俺が悪かった、というわけで、フィルムを詰めて銀座に持って行きました。

プログラムEEの距離計連動式カメラ。往年のカメラ小僧なら言わずと知れた「ジャーニーコニカ」です。minolta HI-MATIC Fにそっくりボディ。普及機ですが、金属カメラですから安っぽさはありません。ファインダー内でシャッタースピードと絞りを確認できます。指針式でわかりやすいものの、プログラムAEのみなのでもったいないくらいです。C35はこのFlash maticの他に、EF、上位機のFD、AFなど多数のシリーズがあります。売れたからでしょうね。

a0022814_10232215.jpg

a0022814_10233656.jpg

a0022814_10354680.jpg

a0022814_10355887.jpg
銀座 KONICA C35 Flash matic CENTURIA400

この手の古いカメラの情報をWEBで探すと、レストア情報が多いですねえ。
知識があれば自分でも直せる点が今の電子カメラとの違いです。
直すこと自体が趣味なんでしょうけど。
by ondtp | 2006-03-26 10:27 | KONICA C35