神保町タトル商会閉店
a0022814_10205190.jpg

神保町のタトル商会(日本洋書販売)が閉店しました。原書や写真集、美術書はここで買うことが多かったので残念です。
銀座のイエナ洋書店が2002年の1月に閉店した時もショックでした。銀座に出たときは必ず立ち寄る場所のひとつでしたから、その後、銀座に行くたびに寂しさを感じました。これらの洋書店は書店の中でも経営が特に大変なんでしょうね。タトル商会はアートや写真などビジュアル本にも力を入れていましたが、力尽きてしまいました。
かく言うわたしも最近ではアマゾンで買うことが増えているので反省しています。
書店にとって大変な時代ですが、本屋さんが好きなので頑張ってほしいと願っています。

a0022814_9584613.jpg

a0022814_1053384.jpg

a0022814_106739.jpg

a0022814_10723.jpg
画像はいずれも昨日の銀座 GR DIGITAL

青山ブックセンターがサバイバルできたことは朗報でした。
なじみの書店がなじみの街から無くなるのは本当に寂しいことです。
by ONDTP | 2006-03-28 10:10 | SOMTHING NEW
<<  花粉症治療の特効薬がありました   いまさらな、OLYMPUS... >>