対ブラジル戦は明日未明です。
a0022814_8502386.jpg

パナソニックのティーザー広告はやはりL1でした。
年末かと思いきや7月22日発売。ずいぶん前倒しの発売になりましたね。
それにしても、F値2.8-3.5というごく普通のスペックにしてはレンズがずいぶんでかく見えます。フォーサーズの小型軽量というコンセプトが忘れ去られている点が個人的には一番残念です。
アナログ操作を今回も売りのひとつにしていますが、LC1はコンパクトカメラというポジショニングだったのでアナログ操作が魅力でしたが、DSLRならアナログ操作は他社と比較してもそれほどの特長にはなりません。
特に触手は動かないですね。ま、今のわたしには欲しいDSLRはひとつもないのですが。

                      ●

このブログは一昨年の12月にスタートしたのでかれこれ一年半になります。
おかげさまでアクセスも順調に増えてきましたが、少し前から、このままの形式で続けていいものかどうか考えるようになりました。NucleusやWordpressといったCMSにトライしているのもそのためです。今のところ思いどおりに進展しておりませんが、いろいろと試行錯誤しております。
もっか仕事用のホームページも考案中で多忙なため、「カメラ的日乗」は当分の間更新が少なくなると思います。
by ONDTP | 2006-06-22 09:03 | カメラ的日乗
<<  クロス現像(FUJI PRO...  A HOT DAY IN Y... >>